2011年10月30日

性懲りもなく

ジャンバリのサイトでライターを募集していたので再度応募してみた。
旅に出る前にジャンバリのライター発掘企画で最終選考?まで残って敗退だった。今回はダメ元で送りました。まぁ時間は作れるし、やりたいことなので。

あと今日急にバイトが休みになって暇だったので、番長も気になったし久しぶりにホールへ。
番長は60台設置(丸々2島だぜ!)で満席。みんな狂ったように金をぶち込んでた。
俺は激シーサーを打ってこんなの出た。

DSC_0446.JPG

この台ショボイ上乗せばっかのイメージだったのでビビった。
4ループして約1400枚で終了。
このあと緑ドン1台打ってサッサと帰ってきた。+16k。

それにしても番長すげーね。あれだけ稼動がつくってことはみんな番長を知ってるってことでしょ?
演出も初代と似てて懐かしかった。俺も一度は打ってみたいと思った。


日本一周ブログランキング!
  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
↑クリックすると順位が上がります
 クリック応援お願いします!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


2011年10月29日

最強の遊び

それは読書。
旅の途中でも文庫本などは買っていましたが、最近また読書熱が再発してきた。
図書館で6冊予約入れました。

・これからの「正義」の話をしよう マイケル・サンデル (著)
・第二音楽室 佐藤 多佳子(著)
・一刀斎夢録 上下 浅田 次郎(著)
・ゴランノスポン 町田 康(著)
・死者の奢り・飼育 大江 健三郎(著)

の5作品6冊。

人生は一度だけだが、本の中ではいろんな人生を体験することが出来る。なんてことない青春ドラマもあれば壮絶な転落人生もある、時代を超えて新撰組に自分がいるかのような錯覚まで味わえる。
漫画も面白いけど世界に入り込めるのは本の方かな俺の場合。
漫画は主人公と自分を重ねるなんてことは殆どないけど小説だとスッと入っていって主人公と自分が同化してしまう。だから面白い。


日本一周ブログランキング!
  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
↑クリックすると順位が上がります
 クリック応援お願いします!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


posted by ラーク at 00:18| Comment(0) | 旅後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

株日記

しょっぱい取引の連続ですが一応経過を書きます。
短期のスイングとデイトレをやっています。
今月は勘を取り戻すことと、証券会社を変えたので新しいソフトに慣れることを目的とした取引です。
今の所の結果は8勝5敗1引分(一日単位での勝敗)で+1440円(手数料除く)。
手数料を入れると完全に負けですわ。
持ってる株を売りたいのに間違えて追加で買ってしまったり、逆指値のつもりが普通の指値でやっちゃって売れちゃったり、間違えも結構あった。
手数料プランが来月から変更になるのでちょっとはマシになるかもしれません。
とりあえず1円でもいいんでプラスを出せるようになることからですね。


これでも見てテンション上げて来月を迎えよう!

Fat Mikeもいる映像!
この演奏ならどこの国でも会場でも盛り上がるだろ。最高にかっこいい!



日本一周ブログランキング!
  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
↑クリックすると順位が上がります
 クリック応援お願いします!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


posted by ラーク at 18:22| Comment(0) | 旅日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

日常に戻って

更新するネタがない。
刺激がないんですわ。長い旅に出た人が家に帰って、しばらく経つとまた旅に出ることが多い。沖縄行きのフェリーで出会って仲良くなったチャリダー(自転車で神戸から沖縄まで来たらしい)の青年も8月に神戸に帰って9月に今度はバイクで四国一周とかやってましたから。
その気持ちがわかりますね。

やっぱり受ける刺激の量が桁違いでした。放浪生活が日常になっていましたが、今振り返ってみると非日常だったんだなぁとシミジミ思います。
朝起きた時、晴れてるだけで「よっしゃ!」ってなって気分が良いんですよ。太陽を浴びながら歯を磨いて顔を洗って、缶コーヒーを飲みながら一服、一日が始まります。当たり前だけどここまで全部野外ですからねw 海を見ながらとか山を見ながらとか。
そりゃ晴れてれば気分が良いし、雨だと困るんです。俺が強烈な晴れ男だからなのか、雨の日は少なかった気がする。
夜も場所によって暗さが違うんですよね。山奥は真っ暗になるし、沖縄なんかは真夜中でもうっすらと明るくて、よ〜く空を見ると青っぽい色が残ってたりするんです。
こういういろんな発見が日々の中にあって、それが刺激になってたんでしょう。
太陽が沈んで暗くなれば自然と眠くなるし、朝は太陽の光で目が覚める。目が覚めても時計なんかは見なかったですね。見なくても大体同じ時間に起きて(太陽に起こされて)いました。

本当に貴重な経験になったし、まだ途中なのでいつか再開したい。
家に帰ってきて、好きな時にテレビも見れるしネットもできる、音楽も聴けるしゲームも出来る。なにより足を伸ばして寝れる。環境的には確実に放浪していた時より良いのに、なにか物足りない。それは海を眺めながらボーっとすることも山から聞こえる音も遠くまで見渡せる丘も、気分が良い早朝に誰もいない大自然の中でギターを出して歌ったりすることも、面白そうな人はいないかなと探して、見つけたら今度は話しかけようかどうしようかと考えたりすることも、俺が今いる日常の中からなくなってしまったからかもしれない。

明日、明後日と仕事で6時起きだ。放浪中は普通に起きれてた時間だけどもうキツイw
頑張るか!


日本一周ブログランキング!
  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
↑クリックすると順位が上がります
 クリック応援お願いします!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


posted by ラーク at 13:48| Comment(14) | 旅後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

8ヶ月ぶりの社会復帰

バイトではありますが8ヶ月ぶりに仕事してきました。
お小遣い程度ですが稼げる場所が出来て大分気持ち的に安心したし、楽にもなりました。

あとは株で利益を出せるようになれば最高なんですけどね。
大きな目標は決めすに、ハードルを1つずつ飛んでいくような感じにしたいです。まずは週単位でのプラス、そして月単位でのプラス、その後に月、年の目標利益を設定していきます。

損小利大という言葉がありますがこれはスロットを打つ心構えと少し似ています。スロットはわかり易いので躊躇なく損ギリできて、設定があると思えば粘る。ジャグラーに限ってはこれが難しいと思うけど、全体的に見ると自然と損小利大が出来ていました。
これが株になるとスロの何十倍もの決断力が必要です。

スロと違う点の一つ、損ギリでも利確でも自分の決断で決めなければならない。
スロの場合は時間によって一度リセットされます。閉店時間になれば損でも利でも切らなければなりません。逆に言うと確実に損や利益を確定させることが出来る。株の場合、3時に場が終わるがリセットはされず次の日へ引き継ぐ。ストップ安、ストップ高で売買が成立せず強制的に次の日に持ち越しなんてこともある。これが大きく違う点。
もう一つはリアルタイムで決断しなければいけない点。
腕を組んで「続けるべきか切るべきか、う〜んどうしよう。一回トイレでも行ってこよう」なんつって長考してもスロの場合、空いている高設定台が取られてしまう可能性はあってもメダルの増減がない状態で席を確保(ある程度の時間)し続けることができます。
株の場合そうはいきません。他の銘柄のチャンスを逃すばかりか、考えている間にも資産は動いています(株を保有している場合の話です)。場が終わってから考えるとしても次の日に同じ値で取引が始まる保証はないので動いていると考えていいでしょう。ジックリ考えるには一旦株をすべて手放すしかないんです。

こう考えてみると、パッと躊躇なく行動できる癖を作る必要があると思う。
それを意識しながらやっていこう。



Tom Waits聴くとすごい落ち着く。この痰が絡んでるような声はどうやって出してんだろ。めちゃくちゃ好きだ。今月出るニューアルバムも絶対買う。



日本一周ブログランキング!
  ↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
↑クリックすると順位が上がります
 クリック応援お願いします!

Twitterボタン
Twitterブログパーツ


posted by ラーク at 00:52| Comment(4) | 旅後の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。